FC2ブログ
  link    write  admin

田舎の木・都会の木

先日行った新宿でみた”屋上庭園”

窓もなく 外の気温も 天気もわからない売り場からでたところに 緑があって風が抜けていたのは 気持ちが良かったです。

キレイに統一されたおしゃれな木々や草花が並び、その中を通路が通っている。まるで ドラマの1シーンかのような オープンカフェがあり よくレイアウトされているなぁ~と キョロキョロ♪

しかし 足元を見てみるとほとんどの植物が「鉢植え」
土の踏み心地はなく 通路はデッキや人工芝。鉢の置いてあるところは 元々のコンクリートのまま。

私は雨上がりの時間に行ったから 打ち水効果で涼しかったのですが これではこれからの暑い夏は 太陽で焼けた床からの熱で 植物たちの鉢の中はそれはそれは高温になるだろうなぁ…といらぬ心配をしてしまいました。

でも 並べてあるだけですから 具合が悪くなれば調子の良いものと交換できたり、季節ごとに簡単に模様替えできたりと便利なんでしょうね。
とても「インテリア」的な 植物との付き合い方だなぁとも感じました。

田舎の木々や植物はもっと生活に密着している事が多いように思います。
自分が生まれたときから 幹しか感じられないような高く、大きい木や 日よけ・風除けの為必要だから植えてある植物。実の収穫が目的のもの・仏壇に供える為に育てるもの…。

私が感じた「都会と田舎では 違うんだろうなぁ…」はこんなとこからきていたのかなぁ。

スポンサーサイト



16:10 | 園芸部。('-'。) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
久々の更新 | top | 新宿

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sunnnami.blog101.fc2.com/tb.php/65-b0ed1d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)