FC2ブログ
  link    write  admin

イイギリの樹

実家にある「イイギリの樹」
85歳になる祖母がお嫁にきた頃から 庭の東側に
立っていたそうで これだけ大きいイイギリは
近辺ではあまりみかけません。
イイギリの樹

毎年 秋から冬にかけてブドウの房のような赤い実を
枝いっぱいにつけます。
イイギリの樹アップ


小さい頃は 落ちた赤い実をおままごとのご飯として
よく使っていました。
イイギリの実


屋敷の東側の道路からは 大きな樹にびっしりと赤い実
がついている様子が見えるので まさに実家のシンボルツリー
です。

新しいものだけでは なかなか得られない存在感や
安心感 また 季節と深く関わるあり方は長い年月が
生み出すものなのでしょうか。

年月を重ねたものと 今の知識・技術を使った建物の融合などを
このイイギリを見ながら 考えてしまいます。
職業病でしょうか…f(^^;)
スポンサーサイト



13:35 | ふと…( ̄_ ̄ )。o0 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ただいま… | top | 日曜書き込み

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sunnnami.blog101.fc2.com/tb.php/185-2a244ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)