FC2ブログ
  link    write  admin

H所員の肘内障

夕べ 所長と遊んでいたH所員が 突然
「(T△T)ぎゃぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
と泣き出しました!!!

見ると 左腕がダラリ…。。。。。

数ヶ月前にも 一度突然腕を痛がり、全く腕を動かさなくなった
ことがあったので 病院にいこうと 義母と準備!!!

しかし 動かすと痛いのか 病院が怖かったのか じっと
寝ているときは大人しいのですが いざ病院に行こうと
すると
「いだい!!!いっいだい!!
いやだぁぁ!!!!o(;△;)o」


と大騒ぎ!!!時間も 眠くなる頃でしたので ひとまず
眠らせ、病院には翌朝連れて行くことにしました。

いつもは”どうして そうなるの?!”と思うほど 寝相が悪いH所員。
しかし 夕べは 腕が痛かったとみえて朝まで 全く動かず。

今朝、朝一で 前回も見てもらった病院へ。
状況を話すと 先生 H所員の肘をおさえて
☆こくっ!!☆
して 診察終了ぉお!! (゚ロ゚屮)屮早っ!!

幼児は まだ肘関節の橈骨(とうこつ)の骨頭が未発達なので
亜脱臼しやすいそうです。

H所員も その肘関節の亜脱臼「肘内障」だったようです。
先生に もしまたなってしまったら…に備えて 肘の治し方を教えて
もらい 退出。

すっかり痛みも消えたH所員。私から 全く離れなかったのに
元気になればこっちのものと テンション↑高めで
さっさと帰ろう!コール。。。。。

治療も 薬もないので母としては一安心ですが…f^^;)

事務所に戻り、肘内障について調べてみれば
予防法や 体験記、自宅でも治せる方法などなど あるはあるは。

その中に 気になる記述が一つ↓
・子どもの手を引くときは、手首より上を引っぱると抜けやすくなります。

おいおい夕べ所長ったら
「手首抜けそうだから 手首の上持ってたんだよ!」って
言ってませんでした?

抜けないようにするには、握手するように引くと手首の関節が
クッションの働きをするため、抜けることはないそうで…。

一度抜けると 癖になるようなので これからは気をつけねば!!

スポンサーサイト



15:18 | (・o・)ノ nami物 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
2008年 明けまして | top | 試験対策

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sunnnami.blog101.fc2.com/tb.php/122-c11b233a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)