FC2ブログ
  link    write  admin

梅雨入り

関東地方も

いよいよ梅雨入りしたようで

早速梅雨らしいお天気となっています。

例年に比べると雨が少ないように

思いますがこれからなんでしょうか。

さてさて

少しうっとうしいこの季節に

彩りを与えてくれるのが

あじさいの花ではないでしょうか?

我事務所の入り口にも

山アジサイが毎年咲きます。

今年は例年より花が長くもち、

色も鮮やかです。

雨に打たれるとより色が鮮やかに

なるようで生き生きとして見えます。

あじさい1

その他のガマズミや笹もこの時期に一気に

新芽から緑を濃くしていきます。

じめじめした梅雨も植物にとっては

大切な期間なんですね。

あじさい2
スポンサーサイト
10:25 | ふと…( ̄_ ̄ )。o0 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

春休みが…

すみません…

あっという間に春休みが終わっていて

母子旅行の記事が半端でした…。。。


この春休み 我事務所はドタバタと毎日が過ぎ

H所員もしっかりお手伝いの中

お仕事の日々でした。


両親の仕事の様子を日々見せることができるのは

この仕事のいいところでもあります。

興味をもってくれたら…との親の願望もありますが

そこは望む事ではなく

「働く」ってことの意味を彼女なりに日々接して

意欲的になってくれたらって思います。

この先、生きていく以上切り離せないことの一つ

そんな春休みでした。

09:47 | ふと…( ̄_ ̄ )。o0 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

続☆母子旅

母と子供だけで海外に!って時

少しでも参考になればと

ちょっと書いてみてます(^^)

前回は<旅の計画>

今回は<現地の気候>です。

慣れない土地で子供は嫌でも変化に対応するのが大変なのに

気候が日本と真逆だったり、体験したことがない気候の場合

小さなお子さんはかなり負担になるようです。

H所員初めての海外はお隣中国の上海でした。

日本も残暑が厳しい9月。あまり気候の事は気にしませんでした。

同じだろう。ぐらいでいざ行ってみると…

湿度の高い海風が吹付け加えて記録的な残暑…

残暑が厳しいのはたまたまでしたが、湿った海風は想像外でした。

結構これが堪えるんです。。。ベトベトするというか、体が重いというか。

普段海から遠く離れて生活してるのでH所員にとってはこの状況も

初めてでした。初日はお昼にしてダウン寸前。。。

可哀そうなことをしました…反省。。。。

冬に常夏の場所に行ったり 同じ夏でも高温多湿のところ、湿度が低くても

朝晩ものすごく冷えるところ。

現地の気候は荷物にも影響するのでガイドブックやネットの情報

現地に住む日本人のブログなどがあれば質問してみるのも手です。

上海以降は私も念密に調べて必要最低限の備えで

子供の負担を軽く、限られた旅程をたのしく過ごせるよう心がけています。

空港にて

写真は上海浦東空港にて。

この時はまだ翌日からの暑さを知る由もなく。。。。。
12:06 | (・o・)ノ nami物 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

母子☆旅のお役に立つかな?

早いものでもう2月も終わり。。。

あと数週間で子供たちは春休みですよ!

長期の休みにはお出かけを予定されている方も

いらっしゃるのでは?

我「さんじに」は年一回の軽井沢合宿以外の

お泊りお出かけは所長のみか女子部(私とH所員)に

別れての計画です。

なので、過去のH所員との海外研修も母子旅でした。

いまでこそH所員も自分の事は自分でしてくれますので

だいぶ楽になりましたが海外で女一人と子供は

不安なことも多いです。

なので、私の経験上 こうしておくといいよ!的な旅アドバイスを。

今後 母子旅を予定されている方のお役に立てば(^^)

飛行機の窓際

まずは
<旅の計画>
小さなお子様を連れてとなると

・飛行時間
・現地の気候
・ツアーで組むか、自由旅にするか

などなど考慮が必要でしょうか。
・飛行時間
ですが近場といわれる韓国・台湾・香港、
グアム・サイパンでも最低4~5時間かかります。
また、これは別項目でも書く予定ですが
空港までのアクセス時間もあります。
なので私は子供が飽きずに過ごせる
用意をしていきます。
H所員(女の子)は塗りえや折り紙、お絵かき帳、あやとりの
毛糸なんかをもっていったり、お気に入りのぬいぐるみ
トランプかな。荷物はできるだけ少なくしたいのでこんな感じの
おもちゃ?を機内で工夫して遊んでいます。
また、急に怖がったりぐずったりしないよう
飛行機を事前に見せてあげる方もいるようです。
音も大きいですし子供にとっては
「何?!何?!」な出来事が多いですので
予習も兼ねて空港見学もいいですね。
ただ、小さなお子さんですと予習とはいかないですが…

H所員も空港見学をしました。
当日までも結構シュミレーションさせましたよ(笑)

海外のどこか…という選び方ならばまずは
フライト時間の短いところという選択もお勧めです。
狭くいろいろと規制のある機内ですので
子供にとってはなかなか厳しい状況でのようです。
H所員は一人っ子ですので私がずっとかまっていられますが
ご兄弟のいるご家庭ではそうもいかないですしね。

とにかく小さな体で空港までも含めて長距離の移動をするので
余裕ある計画がいいみたいです。
ぐずったり体調を崩したりでは親も子も楽しく旅行を過ごせませんもんね。

次回は・現地の気候について書こうと思います。
ではでは
11:48 | (・o・)ノ nami物 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

改修工事

最近、今ある建物を活かして
改修をしたいとのご相談が増えています。

リフォームやリノベーションなんていう言葉を
使うこともあり皆さんもそちらの言葉のほうが
なじみがあるのではないでしょうか。
どちらも大きなくくりでは「改修」なのですが
規模の大きさやどこまでどのように品質や性能を
高めるかなどで使い分けてるようです。
しかし、ここのところどちらともつかない物件も多く、
我設計事務所では「改修」で進めています。

もう10年以上前になりますが
古い農家住宅の水回り改修を行いました。
外観

写真右手奥の勝手口から入った土間空間の改修です。
改修内容は
・既存の土間にある風呂、洗濯場の撤去
・新たに同じ空間に風呂、洗濯場、トイレ、脱衣場の設置。

です。文字で書くと簡単ですが 改修は工事ができるようにするまでの
調査が非常に難しく、大変なんです。こちらのお宅は確認申請など必要なかった時代に
建てたお宅で図面などありません。内装をはがすにも中の様子はわかりませんし
壁を撤去するにもどこまでどうなっているのか…
構造体にダメージを与えないよう最新の注意を払って調査、設計しました。

工事がはじまると建て主さんご家族にも壁の漆喰塗りや建具周りのペンキ塗り
など自ら行ってもらいました。
改修は前記したように工事に入るまでの調査に
非常に時間がかかります=コストがかかります。
プラス建築費用ですので、規模の割には総工費がかかる事が多くあります。
そこで、うちからの提案で「自分たちでできるところは自分たちでやってみる。」
ということになったのです。

改修の風景01

当時、おなかの中にいたH所員と現場のお手伝い中のN所員(笑)
改修の風景02

では、改修前・改修後をご覧ください。

↓改修前の土間空間
旧土間01 ここに新しい浴室が来ました→新土間04

↓改修前の土間空間
旧土間03 ここにはトイレを新設→新土間02

新しくできたお風呂とトイレの間には脱衣場 兼 洗面所と洗濯機
改修前旧土間04 改修後新土間03

建て主さん自ら施工した漆喰や建具のペンキ。既存の柱とよく合っていました。
↓こちらは新設のトイレの中
新土間01

台所へのドア・トイレのドアはデザインしました。仕上げのペンキは建て主さん。
新土間05
 
改修は住みながら行うことも多くそのあたりも事前のシュミレーションが
大事になってきます。今あるものがもったいないから使うという精神は
本当に素晴らしいと思います。でも今あるものを活かせるかどうかを
検討するのは本当に大変です。
これからもっと増えるであろう改修工事。
今あるものを十分に生かせるいい提案ができるよう心がけていきたいです。






11:59 | 受注に役立つ度★ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑